福島の果実のことなら「ふくしまくだもの広場」!

福島の果実のことなら「ふくしまくだもの広場」!

お問い合わせ先
メールでお問い合わせはこちら

ホーム > 果実の安心・安全

ふくしまくだもの広場の安心・安全

ふくしまくだもの広場

ふくしまくだもの広場では、「環境にやさしいくだものづくり」を実施しています。

コンフューザー(性フェロモン剤)の使用により、もも・なし・りんご栽培の農薬(殺虫剤)の使用量を最小限に抑える取り組みをおこなっています。
コンフューザーを使用することで、害虫の交尾を妨げ、害虫の密度を下げることができます。

東日本大震災の原発事故以来、福島の農産物に懸念を持たれる消費者の方々もいらっしゃいます。事故直後から、自治体、組合、地域団体、そして果樹農家、たくさんの人々が多大な努力を重ねて、安全対策に取り組んでいます。

果樹園でも、樹体(樹木)の洗浄、果樹園を細分化しての放射性物質検査、空間線量検査。さらに、収穫した果物のモニタリング検査で出荷可能となった地域・品目であっても、産地ではさらにスクリーニング検査を行い、安全性を確認しています。
安全でおいしい福島の果物をお届けするために、さまざまな対策を実施しています。

ぜひ、福島の果物のおいしい幸せを味わってください。

検査の流れ(くだもの)

スクリーニング検査

スクリーニング検査

ふくしまくだもの広場

ふくしまくだもの広場

〒960-0261 福島県
福島市飯坂町中野字森31
TEL 024-542-7287
FAX 024-563-6963

携帯でもご覧になれます

QRコード