福島の果実のことなら「ふくしまくだもの広場」!

福島の果実のことなら「ふくしまくだもの広場」!

お問い合わせ先
メールでお問い合わせはこちら

ホーム > 2015

調子に乗って缶バッジも作りました

かわいいでしょ?
DSC_0406

ふくしまくだもの広場のチラシができました。

ふくしまくだもの広場のチラシを色々なところで配布しています。
是非、手に取ってご覧ください。
ふくしまくだもの広場_A4_F_01

第13回みどりや祭開催のお知らせ

日時 2015年10月24~25日
場所 神奈川県秦野市 株式会社みどりや
内容 チラシ配布、先着150名様にリンゴ配布(両日)
日時 2015年10月26日
場所 東京都 日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)
内容 実演コーナーでチラシ配布、リンゴジュース実演販売

ふくしまくだもの広場の安心・安全

ふくしまくだもの広場

ふくしまくだもの広場では、「環境にやさしいくだものづくり」を実施しています。

コンフューザー(性フェロモン剤)の使用により、もも・なし・りんご栽培の農薬(殺虫剤)の使用量を最小限に抑える取り組みをおこなっています。
コンフューザーを使用することで、害虫の交尾を妨げ、害虫の密度を下げることができます。

東日本大震災の原発事故以来、福島の農産物に懸念を持たれる消費者の方々もいらっしゃいます。事故直後から、自治体、組合、地域団体、そして果樹農家、たくさんの人々が多大な努力を重ねて、安全対策に取り組んでいます。

果樹園でも、樹体(樹木)の洗浄、果樹園を細分化しての放射性物質検査、空間線量検査。さらに、収穫した果物のモニタリング検査で出荷可能となった地域・品目であっても、産地ではさらにスクリーニング検査を行い、安全性を確認しています。
安全でおいしい福島の果物をお届けするために、さまざまな対策を実施しています。

ぜひ、福島の果物のおいしい幸せを味わってください。

検査の流れ(くだもの)

スクリーニング検査

スクリーニング検査

ホームページを開設しました。

ふくしまくだもの広場のホームページへようこそ!
只今プレオープン中の為、準備中のコンテンツがございます。
あらかじめご了承くださいますようよろしくお願いいたします。

ふくしまくだもの広場

福島県の県北地方は、全国でも有数のくだものの産地です。

美味しいくだものを生産する原点は、この地域自慢の「気候と風土」。産地は盆地の山裾に位置し、その土壌は果樹に最適な山の土です。夏冬を通して適度な寒暖の差は、美味しい実のなる樹の成長を助けます。

また、盆地特有の盛夏の豊かな陽差し、高温と乾燥した空気、朝晩の温度差は果実の甘さを増やしてやみません。初夏のサクランボ、夏のモモ、秋のナシやブドウ、そして晩秋の蜜入りリンゴなど、季節ごとに新鮮なくだものを楽しむことができます。

その種類の多さと品質の高さは、まさに「ふくしまくだもの広場」です。おいしい果実づくりにはもうひとつ、和やかな気持ちも込めてつくっています。

「ふくしまくだもの広場」は美味しい果実を育むのに必要な要素、すべてに恵まれたところなのです。

ふくしまくだもの広場

 

ふくしまくだもの広場

〒960-0261 福島県
福島市飯坂町中野字森31
株式会社斎藤果樹園
TEL 024-542-7287
FAX 024-563-6963

携帯でもご覧になれます

QRコード

ふくしまくだもの広場

 

ふくしまくだもの広場

〒960-0261 福島県
福島市飯坂町中野字森31
株式会社斎藤果樹園
TEL 024-542-7287
FAX 024-563-6963

携帯でもご覧になれます

QRコード